News

1 Dayセミナー「100の流行りを追う前に!幸福をつくり、個人と組織の能力が伸びる原理原則を学ぶ」を開催しました

Posted on 2020年5月18日2020年5月18日Categories 1 Dayセミナー   Leave a comment on 1 Dayセミナー「100の流行りを追う前に!幸福をつくり、個人と組織の能力が伸びる原理原則を学ぶ」を開催しました

 

 

2月18日(火)に、1 Dayセミナー
「100の流行りを追う前に!幸福をつくり、個人と組織の能力が伸びる原理原則を学ぶ」を都内で開催しました。

 

アドラー流メンタルコーチの清野裕之氏による、人間が能力を発揮するために必要な原理原則。今回は、昨年9月に行った講義内容をバージョンアップさせ、個人の能力を引き出すための原理原則に加えて、集団としての
パフォーマンスを高めるために必要な要素、健全な組織風土はどう作られるかなど、良い組織・良い会社を作るための組織の課題にも踏み込みました。

人間心理の本質に着目し、人はどういう状況に幸福を感じるか、幸福感を持つ人はなぜ能力を発揮しやすいのか、健康な集団と不健康な集団の要素は何か、健康な集団のパフォーマンスはなぜ高くなるのかを、講師自身の体験や身近な例を交えて平易な言葉で語る約2時間の講義でしたが、清野氏の穏やかで平易な語り口の説明に熱心に聞き入り、メモを取る参加者の皆さんの様子が大変印象的でした。

 

以下、講義後の参加者の感想をいくつかご紹介します。

「重要なエッセンスを分かりやすい言葉や実体験のエピソード、様々な事例を用いてせいぇ名してくださったので、さらに興味を持ち、深く勉強したいと思いました」(小売・管理職、男性)

「このような社外セミナーは初めて参加しましたが、大変気づきの多い2時間でした」(人材紹介・営業、女性)

「知らないことをたくさん聞くことができました。もっと人に興味を持ち、相手と関わって行こうと思いました」(情報システム・人事総務、女性)

「疑問に感じたことも実例でエピソードを添えて話してくれたので、納得感がありました。直感的に感じていたことが具体的な理解に繋がりました」(ITサービス・管理職、男性)

「前回も受講しましたが、定期的にinputし直すことの必要性を感じました」(人事サービス・経営企画、男性)

「もう少し深く学ぶ必要を感じました。またよろしくお願いします」(人事サービス・経営者、男性)

 

参加者の55%が「大変満足」、35%が「満足」、合計90%の方から「満足だった」と評価を頂きました。

 

今後も、様々なテーマの「1 Day セミナー」や、人に関わるマネジメントの本質と基本を学ぶ「基礎コース
(全6回)」や、経営の視点で人事を学ぶ「経営コース(全4回)」などを開催して参ります。

基礎コース(第5期)は5月より開講します。
ご興味ある方は以下のリンクをご覧ください。
https://peatix.com/event/1424247/view

 

良い組織、良い会社を創りたい。そう願う皆様の参加を、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

トークセッション「世界で一番美しい会社を訪ねて~ブルネロ・クチネリ社に学ぶ資本主義の使い方」を開催いたしました。

Posted on 2020年1月27日2020年1月27日Categories NEWS   Leave a comment on トークセッション「世界で一番美しい会社を訪ねて~ブルネロ・クチネリ社に学ぶ資本主義の使い方」を開催いたしました。

HOP株式会社は、「世界で一番美しい会社を訪ねて~ブルネロ・クチネリ社に学ぶ資本主義の使い方」というトークセッションを
1月24日(金)に開催しました。

昨年11月の秋深まる季節に訪問したブルネロ・クチネリ社は、イタリア中部の人口400名の小さな村ソロメオを拠点に、最高級のカシミアコレクションを世界中に展開している会社です。ミラノ証券取引所に上場し強固な財務内容を誇ります。

同社は、営利活動としてのビジネスは、働く人の誇り、人々の生活環境、美や自然に対する謙虚な姿勢と人間の責任という大切な価値を実現するためにあると考えており、高い給与、職人学校、劇場、財団、自然環境の整備など、資本主義を使って生み出した財をその目的に向けて投資しています。

大きいか強いかでなく、美しいかどうかも会社の価値を測る重要な基準である。
それを確信した訪問であり、その貴重な体験と思いを伝えることが今回のトークセッションの目的でした。

おりしも2日前のダボス会議では「資本主義の再定義」が主要テーマとなり、長く続いた経済成長一辺倒の価値観はようやく転換点を迎えているように感じます。

会場にお借りした九段ハウスの築94年の歴史が醸し出す重厚な雰囲気と職人の手になる優雅で美しいデザインもイベントに華を添えてくれました。

来場頂いた大勢の皆さま、運営をサポート頂いたチームHOPの皆さんと九段ハウスの皆さん、ありがとうございました。

– イタリア紀行報告会&懇親会のご案内 –

Posted on 2019年12月5日2019年12月26日Categories NEWS   Leave a comment on – イタリア紀行報告会&懇親会のご案内 –

~世界で一番美しい会社を訪ねて – ブルネロ・クチネリ社に学ぶ資本主義の使い方~ 
 

私たちHOPの畑と岩崎は、秋深まる11月にイタリアに世界で一番美しい会社を訪ねて来ました。私たちが目で見て、聞いて、心で感じた体験や経営の学びを是非皆さんにお伝えしたいと考え、年明け1月24日(金)の夜に、イタリア紀行の報告会&懇親会を行います。

報告会終了後、新年の懇親会も兼ねてカジュアルなパーティー形式で開催したいと思いますので、ご興味ある方はお気軽にご参加ください。

お申し込みはPeatixよりお願いいたします。
http://ptix.at/VtPC3D

 

人事の寺子屋主催 「経営を学ぶシリーズ」第2回トークイベントを開催しました。 

Posted on 2019年10月1日2019年10月1日Categories NEWS   Leave a comment on 人事の寺子屋主催 「経営を学ぶシリーズ」第2回トークイベントを開催しました。 

9/24(月)トークイベント&美味しいご飯を食べる会を開催しました。

 
第1部では
「スティルウォーターのビジネスのかたち ~仲間と創る働き方・生き方~」
というテーマのもと
株式会社スティルウォーター 代表取締役 玉置 純子 氏をお招きし、
人事の寺子屋 畑 敬子とのトークセッションを行いました。

これまで携わったプロジェクトや玉置さんご自身の人生についてなどのトークを繰り広げました。

経営、そして女性の働き方に一石を投じている玉置さんらしい
個性的で軸のあるお話をお聞きすることができました。

参加された方々は非常に熱心に、
時には笑いを交えて聴かれていたようです。

経営者としての行動力や思慮深さ、チャレンジ精神は
まさにスティルウォーターという
会社そのものだと言えるのではないでしょうか。

苦労や喜びなど、たくさんのお話を伺い、
働き方の可能性を大いに感じる時間となりました。

参加者からも大好評をいただき、
トークセッションは大盛況のうちに終了。

続いて
第2部の交流会では
代々木公園で「しま食堂」を営むshimaさんの
美味しいお料理を囲みながら
ご参加くださった皆さまが一堂に集い、
今までにない新たな繋がりが生み出されました。
 

今回の献立は、
・合鴨のグリル トレビスと柿のサラダ
・さんま茗荷ごぼうの春巻き
・れんこんとぶどうのピクルス
・海老しんじょのしいたけ詰め揚げ
・豚ばらとたっぷりきのこ蒸し スパイス醤油
・さつまいもと山椒ご飯のおむすび        でした!
 

仲間達と、語り合い、学び合い、美味しいお料理を食べる。
これに勝る幸せはないと、しみじみ味わいながら夜は更けていきました。

トークセッション&交流会にご参加くださった
皆さま誠にありがとうございました。

学びのプラットフォームである人事の寺子屋では、
セミナーやトークセッションを随時開催しております。

そして10/8(火)からは
人事の寺子屋基礎コース第4期が開講いたします。
ご興味のある方は是非お問い合わせください。

人事の寺子屋 経営コース第1期が開講されました。

Posted on 2019年10月1日2020年5月19日Categories NEWS, 経営コース   Leave a comment on 人事の寺子屋 経営コース第1期が開講されました。

【人事の寺子屋〜人事を知って、会社が変わる、生き方が変わる〜】   

基礎コースに続き、ついに9/20(金)待望の経営コースが開講。
Day.1が開催されました。 

全4回で構成される経営コース。 

経営コースの主な受講対象者は 
1.経営に携わっている方
2.経営者を目指している方
3.経営を学びたい方

そして本日Day.1のテーマは 
 経営における人事
 ・人事とは何か
 ・人事の機能と全体像
 ・「ヒト」に関するリスクとチャンス
 ・経営戦略と採用戦略 です。 

なぜ「経営者のため」の人事の寺子屋なのでしょうか? 

“人事とは経営そのものなのです。”

多くの経営者の方、人事担当者の方にご参加いただき、
ディスカッションも交えながら、
皆さま大変熱心にセミナーを受講されていらっしゃいました。 

経営に関わる人事のスタンスとは?
会社の理想の状態とは?
偉大な経営者が実践してきた採用は? など

セミナーにより受講者の更なる資質向上に役立つ
学びが盛り沢山の‪2時‬‬‬間となりました。 

和やかにたくさんの気づきを得られたセミナーの後は、
皆さん懇親会で交流に花を咲かせました。 

改めて自己紹介をされる方、楽しくトークをする方、
セミナーを通じて繋がりが広がるところも魅力の一つですね。 

次回経営コースの開催は‪10/18(金)‬‬‬です。

また人事の寺子屋 基礎コース第4期は‪10/8(火)‬‬‬からの開講となります。
ご興味がある方は是非お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

9/10(火)人事の寺子屋主催 1Dayセミナーを開催しました。

Posted on 2019年9月11日2020年5月18日Categories 1 Dayセミナー   Leave a comment on 9/10(火)人事の寺子屋主催 1Dayセミナーを開催しました。

テーマは
『伸びなかった人材の能力が伸びる育成法』 
~アドラー心理学とコーチングでわかる、人が伸びる原理原則~  
でした。

 

・期待通りに社員が伸びない
・自発性、自律性が高まらない
・チャレンジ出来ない

こんな悩みはありませんか?

では人材が伸びるために必要なこととは何でしょうか。

今回こういった課題に対し、
アドラー心理学の理論とコーチングの実践的技術、
2つのアプローチ方法について講義が行われました。

セミナーを通して、
私たちの多くが人材育成の問題に直面しているにも関わらず、
育成方法に対し、間違った認識を持っていたことに気付きました。

皆さま楽しみながらも真剣に
集中してセミナーを受講されており、
会場内は外の暑さにも負けないくらいの熱気に。

ビジネスにおいて”人を育てる”という
新たなステージに立つとき、
実践的に活用できる多くの学びを
得られた‪1時間半となったのではないでしょうか。

セミナー後の懇親会でも
美味しいお料理やお酒に舌鼓を打ち、
様々なお話をしながら、
皆さま親睦を深めていらっしゃいました。  


人事の寺子屋では基礎コース、経営コース、トークイベントといった
様々なセミナーを随時開催しております。
ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【人事の寺子屋とは】
人事の専門職を養成する講座ではなく、
経営の4大資源のうち「ヒト」の分野に特化した学びの場であり、
志を同じくする仲間づくりの場です。

人事の寺子屋セミナー 第3期 Day.4を開催しました。

Posted on 2019年9月9日2020年5月19日Categories NEWS, 基礎コース   Leave a comment on 人事の寺子屋セミナー 第3期 Day.4を開催しました。

【未来の人と組織はどうあるべきか?
-経営の4大資源の一つである「ヒト」を生かすこれからの人事-】

経営・人事の仕事の本質を学ぶ。
人事の寺子屋は未来を創造する学びのプラットフォームです。

7月16日は、5月から全4回で行われた人事の寺子屋基礎コース第3期の最終日。
その集大成として4人一組のグループで未来の人事施策に関する発表を行いました。

発表では
AI発達による職種の変化への対応
超高齢化社会の到来による採用の見直しなど
時代の趨勢を見据えた様々な切り口のアウトプットが飛び出しました。

その後の修了式では、一人ひとりへのメッセージとともに修了証書が授与され、受講生が自らの言葉で人事の寺子屋での気付きや今の想いを伝えました。

懇親会では、受講生同士の活発な交流が図られ、名残惜しくも有意義な時間を過ごし、第3期を終了しました。

<受講生の感想>として以下のお声をいただいております。

◆大変有意義な時間を過ごさせていただいたとの思いが正直な感想です。 年齢、職業、環境の違う方たちとの様々な考え方の中で、自身の考えに足し算、引き算を繰り返し、 背中を押してもらうような感覚があったり、立ち止まらせて考える瞬間があったりと、短い期間ではありましたが、 色々な意味で多くの学びがありました。(30代男性 人事)

◆人事に配属したばかりでわからないこと、不安なことだらけでしたが、受講していなかったらと想像すると恐ろしいです。業務への即活用は当然ですが、何よりも心の支えになりました。
(50代男性 人事)

◆自身のこれまでのキャリアを振り返り、未来を考える上で、とても刺激をいただけました。色々な世代の方とのディスカッションも楽しかったです。
(30代女性 キャリアコンサルタント)

◆事前の面談があり、人事の寺子屋がどんな場所なのかというスタンスをピント合わせできて臨めてとてもよかったです。赤ペンレポートや、グループワークなど、講義の内容以外に編み込まれていることで気づいたことや深く心に刻まれた体験もたくさんありました。毎回懇親会があったこともとてもよかったです!
(30代女性 人事)

◆貴重な経験と学びをありがとうございました!これからの時代は、何を学ぶか?よりも誰に学ぶか?が重視されてくると思うので、人事の寺子屋は、これからも選ばれ続けると思います!また、赤ペンレポートは愛を感じました!たくさんの気づきをありがとうございました!(40代女性 人事)

◆今興味があって学んでいることを再確認・再認識するとても良い機会になりました。心のこもった講義が胸にしみました。
(40代男性 マーケティング)

次回は、10月開校の予定です。ご興味のある方は、是非ご参加下さい。

人事の寺子屋セミナー 第3期 Day.3 を開催しました。

Posted on 2019年9月9日2020年5月19日Categories NEWS, 基礎コース   Leave a comment on 人事の寺子屋セミナー 第3期 Day.3 を開催しました。

「社員数8名、20代から60代の幅広い年齢層、地方、応募0の企業が、
どうやって優秀な学生の採用に成功できたのか?」

”人事を知って、会社が変わる・生き方が変わる“ 「人事の寺子屋 基礎コース 第3期」

Day.3の講義は、

◆ 採用戦略の描き方
◆ 面接の技法
というテーマでした。

欲しい人材と出会うための戦略は、どのようにすれば作れるのか?
ミスマッチ採用を減らすための面接は?

ケーススタディのひとつとして、【社員数8名、平均年齢55歳、地方、応募0】の企業が、
専門性の高い優秀な学生の採用に成功した戦略を学びました。
偶然ではなく必然的な成功であることが理解できました。

他にも、
◇採用戦略を描く具体的なステップ
◇ペルソナを描く効果
◇採用者・面接者の持つべき心構え
◇採用活動のポイント

といったことを、本質的に原理原則を学ぶ濃厚な講義でした。

「人事の寺子屋 基礎コース」も、残り1日となりました。

最終日には、3日間の学びの集大成のアウトプットをする課題が課されました。

テーマは、「社会や会社を良くするため、これからの人事はどうあるべきか」
受講生同士、活発なディスカッションが交わされました。

自由な発想のもと、四人一組のグループで、一ヶ月間課題に取り組みます。
最終日の発表の形式はプレゼンテーション。
どんな未来視点のアウトプットが飛び出すか、楽しみです。

グループディスカッションも含めた、あっという間の濃い2時間。
懇親会も遅くまで議論が盛り上がりました。

【人事の寺子屋とは】 人事の専門職を養成する講座ではなく、経営の4大資源のうち
「ヒト」の分野に特化した学びの場であり、志を同じくする仲間づくりの場です。